みのまるも的~「NISA」の100円から投資信託はホントに儲かるのか? 実際にやってみた!

100円投資信託は儲かるのか?試してみよう!!100円投資のメリットや利益  NISAや積立NISAそしてidecoもあるけど、 まずは、NISAの100円投資信託で子供からお年寄りまでみんなできる、チャリンチャリン投資で 資産やおこずかいをどーんと増やしちゃう!100円投資ブログです。

100円で買える投資信託 eMAXIS 全世界株式インデックスを500円買ってみました

投資内容

100円で買える投資信託    eMAXIS 全世界株式インデックス

を500円買ってみました

このファンドを買った理由は「インデックス」です

 

ハイ!投資の正解は全世界に投資すること!

言っちゃった

 

ハイ!もう答え言いましたよ(笑)

 

ほら~全世界に投資すると、全世界は経済活動をしているので

必ず上昇します!うぇ~イ(笑)答えいってもうたわ

f:id:entousin:20180830210225j:plain

 

ファンド分析 

ってことですが、この積立NISAファンドの盲点に

文句言ってやりましょう(笑)

まず、積立NISAファンドである以上かなりの選定されたファンドなんですね

キーワードは、「長期、分散、積立」これっすね

そのとおり、償還は無制限、そして全世界に分散、さらに長期に積立

 

う~ん完璧だ・・・否

文句言ってやりましょう!!これこれ

 

主な手数料・費用
申込手数料率(税込) 
なし
解約手数料率(税込)  なし
スイッチング手数料率
(税込) 
当ファンドはスイッチングの対象外です。
信託財産留保額  申込受付日の翌営業日の基準価額に0.05%を乗じた額
信託報酬率
(年率・税込) 
純資産総額に対して 0.648%以内
※詳しくは交付目論見書をご参照ください。

 

約0.65%もするぜ、高い高い~ここを0.2%でキテタラ

 

もう、他に投資する意味ないでしょう?

ハイ残念、しかしこのファンドは的を射抜いていますね。

 

ファンドの特長はこういった内容

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。
日本を除く先進国ならびに新興国の株式等(DR(預託証書))を含みます。)への投資を行います。
原則として、為替ヘッジは行いません。

ファンド基本情報
運用会社  三菱UFJ国際投信
設定日  2010年07月20日
償還日  無期限
決算日 

原則 1月26日

 

f:id:entousin:20180830213132j:plain

 

ハイ、無駄に分配金もありません

じゃ実際に買ってみると・・

金額/口数500円

約定口数184口

約定金額500円申込手数料
(消費税込)0円消費税0円

おっと・・購入時に手数料もない

後で0.65%くるんだね

 

いや~なかなかですね。やはり積立NISAファンドはすばらしい

後はリターンですがここからさらに500円追加しました。

たった一日ですが1000円に対して、17円値上がりしていました。

まさにコツコツ、ちゃりん!ちゃりん!の

100円で買えるNISAで買えるファンドでした。

このファンドは、今後大きく買い増しすると思います。

ではこの記事はここまでです。次のファンドを買います。それは次の記事で

〔目次〕

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

記事がよければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

投資信託ランキング

記事が良ければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

こんなレビューが届いています!単純であっさりとした内容になったおり、とても分かりやすい本です。投資はまだまだひよっこ投資信託iDeCoしかしておりません。それ以外の投資はまとまったお金がかかりそうで敬遠していましたが、これをきっかけに株や金を考えてみるのもありかなと思いました。株も500円から積立できるなんて知らなかったのでちょっと感動しました。金額ごとにオススメ投資が明確なのが本当に分かりやすいです!

こんなレビューが届いています!?投資初心者へ向けて書かれた内容で、取りかかりのハードルを下げて、「100円が101円になれば大成功なのです。」と教えてくれています。いきなり難易度の高い投資方法の例を出されても、初心者は「こんなの自分には無理!」と行動を起こす前にさじを投げてしまいます。どんな事柄でも「最初の一歩」を踏み出すのは勇気がいります。だから、「1から2にする」より「0を1にする」方が難しく感じるのです。

こんなレビューが届いています!投資信託」の仕組みの基礎、どうやって選ぶのか、どう活用するのか、が非常にやさしく、丁寧に書かれているので、「投資信託で時間を味方につけた資産形成を始めてみよう、これから育ててみよう」という方はぜひ一度、手に取ってみてはいかがでしょうか。