みのまるも的~「NISA」の100円から投資信託はホントに儲かるのか? 実際にやってみた!

100円投資信託は儲かるのか?試してみよう!!100円投資のメリットや利益  NISAや積立NISAそしてidecoもあるけど、 まずは、NISAの100円投資信託で子供からお年寄りまでみんなできる、チャリンチャリン投資で 資産やおこずかいをどーんと増やしちゃう!100円投資ブログです。

すべての人が投資をできるチャンスに!100円から投資をはじめる ③~NISA

すべての人が投資をできるチャンスに!100円から投資をはじめる ③~NISA

100円投資の基本原則は「分散投資」戦略

 

100円投資の基本原則は分散投資となりますが、まず基本から考えましょう。

分散投資って何?(定義)

分散投資 ぶんさんとうし diversification
複数の証券に分散して資金を投下することをいう。複数投資の目的は,ポートフォリオ全体の投資リスクを,個々の証券のリスクの加重平均値以下に減らすことにある。これは,高収益を期待できる証券ほどリスクも大きいという前提の下に,複数の証券を組み合わせて収益のばらつきを相殺させることによって,リスク軽減効果を狙うものである。同時に分散投資は,大きな収益を獲得するチャンスを犠牲にするものであるが,高収益を放棄することによるマイナス面よりも,リスクが減少することによるプラス面が高く評価されている。

アセット‐アロケーション(asset allocation)

資産を、国債などの債券・株式・不動産投資信託REIT)・投資信託・生命保険・デリバティブ・定期預金等の各種金融商品や不動産などへバランスよく配分して運用すること。分散投資。資産配分。資金配分。

 

これらが投資でよく使われている意味ですが、ここから考えてみます。

f:id:entousin:20180902095757j:plain

 

 

分散投資の戦略

アセット‐アロケーションの分散

100円投資で考えてみますと、組んでいくアセット‐アロケーションは買ったファンドの資金分配によって形成されます。(国債などの債券・株式・REIT、為替)

100円投資は投資信託ですので、ファンドの中の資金分配に注意する必要があります。
先進国、新興国など為替、インフレなどでリスクが変動していきます。正直・・・これが・・一番迷子になりやすく難しい内容と思います。

こうした・・むずかしいこと考えるより簡単にしかも、良い結果が出ているのが「全体への投資」つまり大きく分散された「インデックスファンド」です。


ですから、株式全体、債権全体、REIT全体が結果が出やすいと考えられます。
しかし、飛んでもない大きなリターンは生まれにくいのも確かです。

分散投資の定義にあるように、リスク回避に重きを置いているのが分散投資のためオモシロ味は無いかもしれません。しかし結果が出やすいので我慢ですね(笑)


投資タイミングの分散

投資でリターンを得るには、「安いときに買う」のが基本ですが
金融商品は変動するため、「今が安い」は後に違う結果になることが多いです。

大きく利益を生む時・・安い時に大量の資金を投じて大きな利益を生むことができることが多いですが
逆に、多くの資金を投じるため「何千万の損失」「何百万の損失」を生じやすくするのも
一度に資金を投じたときがほとんどです。

100円投資は、その最小単位での勝負です。
投資手法に時間、タイミングを分散したドルコスト平均法がありますが、
その最小分散したのが100円投資で
毎日、毎週、100円、200円、500円といった感じで超ドルコスト平均法を駆使していきます。

さらに・・見落としがちですが、FXをされている方であれば聞いたことのある
リスク回避法、資金管理手法の「バルサラ 破産確率」を使って
投資資金に対して、損失が10%を超えるものは思い切って損切りすることも考えてみましょう

こうした戦略はNISAでは可能です。
残念ながら積立NISAでは毎月決まった日に決まった額の投資になりますので
NISAで運用するより、すこし大きめの分散になると思います。

扱える資金枠も120万と40万と違いますので、組間違いを修正しやすいのはNISAです。
積立NISAは、じっくり寝かせるため選定が重要と思います。


ファンド銘柄の分散
100円投資の場合約6000近くもあると言われる、ファンドに対して分散することもできます。ファンドごとに、手数料も違いますし、純資産額も違います

おなじような「インデックスファンド」でも、わずかですが結果が違うものがいくつもあります。良い結果を生みやすいファンドに資金を投じれるように、様子を見ながら組み替えしていくのもできると思います。

 

わたしの場合

インデックスがメインですが、わたしはオモシロ味を自分なりに出すため、アクティブ系も買っています。短期運用になると思います。損失が計上されると理由を調べますので勉強になってます(笑)


とにかく「分散」「分散」「分散」です。 

1 2 3 4  

〔目次〕

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

記事がよければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

投資信託ランキング

記事が良ければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

こんなレビューが届いています!単純であっさりとした内容になったおり、とても分かりやすい本です。投資はまだまだひよっこ投資信託iDeCoしかしておりません。それ以外の投資はまとまったお金がかかりそうで敬遠していましたが、これをきっかけに株や金を考えてみるのもありかなと思いました。株も500円から積立できるなんて知らなかったのでちょっと感動しました。金額ごとにオススメ投資が明確なのが本当に分かりやすいです!

こんなレビューが届いています!投資初心者へ向けて書かれた内容で、取りかかりのハードルを下げて、「100円が101円になれば大成功なのです。」と教えてくれています。いきなり難易度の高い投資方法の例を出されても、初心者は「こんなの自分には無理!」と行動を起こす前にさじを投げてしまいます。どんな事柄でも「最初の一歩」を踏み出すのは勇気がいります。だから、「1から2にする」より「0を1にする」方が難しく感じるのです。

こんなレビューが届いています!投資信託」の仕組みの基礎、どうやって選ぶのか、どう活用するのか、が非常にやさしく、丁寧に書かれているので、「投資信託で時間を味方につけた資産形成を始めてみよう、これから育ててみよう」という方はぜひ一度、手に取ってみてはいかがでしょうか。