みのまるも的~「NISA」の100円から投資信託はホントに儲かるのか? 実際にやってみた!

100円投資信託は儲かるのか?試してみよう!!100円投資のメリットや利益  NISAや積立NISAそしてidecoもあるけど、 まずは、NISAの100円投資信託で子供からお年寄りまでみんなできる、チャリンチャリン投資で 資産やおこずかいをどーんと増やしちゃう!100円投資ブログです。

投資をはじめてみよう!!~100円投資信託のはじめ方③(初心者向け)

投資をはじめてみよう!!~100円投資信託のはじめ方③(初心者向け)

 投資初心者はどんな証券口座を作ると良いのか?最後は積立NISAについて考えます。積立NISAとは2018年1月に開始された、少額資金からの投資をサポートするための制度です。

 

積立NISA口座とは?

積立NISAとは2018年1月に開始された、少額資金からの投資をサポートするための制度です。

・日本に住む20歳以上の方が、1人につき1口座の申し込みができます。
投資信託から発生する分配金や譲渡益が最長20年間非課税となります。(※投資期間は2037年まで)
・非課税投資枠は年間40万円まで(※未使用分を翌年に繰り越したり、売却によって復活したりすることはできません)

これらが概要です

 

f:id:entousin:20180911172410j:plain

 

 

NISAと積立NISAの違い

  積立NISA 従来の NISA
年齢 20 歳以上 20 歳以上
金融機関変更 毎年可 毎年可
出金期間 いつでも可能 いつでも可能
元本割れのリスク 有り 有り
非課税対象 譲渡益、配当、分配金 譲渡益、配当、分配金
非課税枠 年間 40 万円 年間 120 万円
口座開設(投資)期間 2037 年まで 2023 年まで
投資方法 定期的な積み立て 自由
非課税期間 20 年間 5 年間
ロールオーバー 不可
投資総額 800 万円 600 万円
対象商品 長期の積み立て運用に適した投資信託 国内外の上場株式・投資信託
  ETF金融庁の基準をクリアしたもの) ETF など

 積立NISAの制度の最大の特徴は非課税期間20年間です。非課税枠も違いますので積立NISA口座の場合、先にふれた特定口座との組み合わせが必須になると思います。NISAから積立NISAへ変更もできます。自分にはどちらがいいのか?

SBI証券 簡単診断

楽天証券 解説動画

 こうしたツールで考えてみることもできます。みのまるも的には投資戦略で考えると20代30代であれば積立NISA、40代後半ならNISAの方が良いのではないかと考えています。詳しくはこちらですべての人が投資をできるチャンスに! 

 

NISAと積立NISAの使い方で考えれば、積立NISAは投資信託に完全固定になります。投資信託だけで他の金融商品を購入しないのは少しもったいないように思います。株式で持っているだけで配当利回りの高いものもあります。たとえばイオンなど・・

積立NISAを使う場合はこの場合・・すべて特定口座での保管になります。特定口座で考慮しましたがご夫婦、扶養などの要因がなければ「特定口座源泉徴収なし」で利益20万までMAX非課税ですから、イオンなどの株式を特定口座で持てば、損益が出ても計上できます。お買い物でリターンがかなりできます。

わたし、みのまるもの場合はリートがどうしても購入したかったのでNISAを選択しました。あと年齢を考慮しての選択もあります。

NISA?積立NISAどちらの口座にすべきか?悩んだらご自分の年齢から、投資に回せる時間戦略、分散戦略、資金戦略から口座選択をしてみるのも有りと思います。

では次回に実際の証券口座の魅力についても考えてみましょう

1 2 3

 

〔目次〕

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

記事がよければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

投資信託ランキング

記事が良ければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

こんなレビューが届いています!単純であっさりとした内容になったおり、とても分かりやすい本です。投資はまだまだひよっこ投資信託iDeCoしかしておりません。それ以外の投資はまとまったお金がかかりそうで敬遠していましたが、これをきっかけに株や金を考えてみるのもありかなと思いました。株も500円から積立できるなんて知らなかったのでちょっと感動しました。金額ごとにオススメ投資が明確なのが本当に分かりやすいです!

こんなレビューが届いています!投資初心者へ向けて書かれた内容で、取りかかりのハードルを下げて、「100円が101円になれば大成功なのです。」と教えてくれています。いきなり難易度の高い投資方法の例を出されても、初心者は「こんなの自分には無理!」と行動を起こす前にさじを投げてしまいます。どんな事柄でも「最初の一歩」を踏み出すのは勇気がいります。だから、「1から2にする」より「0を1にする」方が難しく感じるのです。

こんなレビューが届いています!投資信託」の仕組みの基礎、どうやって選ぶのか、どう活用するのか、が非常にやさしく、丁寧に書かれているので、「投資信託で時間を味方につけた資産形成を始めてみよう、これから育ててみよう」という方はぜひ一度、手に取ってみてはいかがでしょうか。