みのまるも的~「NISA」の100円から投資信託はホントに儲かるのか? 実際にやってみた!

100円投資信託は儲かるのか?試してみよう!!100円投資のメリットや利益  NISAや積立NISAそしてidecoもあるけど、 まずは、NISAの100円投資信託で子供からお年寄りまでみんなできる、チャリンチャリン投資で 資産やおこずかいをどーんと増やしちゃう!100円投資ブログです。

100円投資 取り扱い証券会社の考察~楽天証券の魅力(初心者向け)

100円投資 取り扱い証券会社の考察~楽天証券の魅力(初心者向け)

100円投資のできる証券会社の2強のひとつ楽天証券から見ていきたいと思います。みのまるも的に「ここポイント!」ってところを紹介したいと思ってますので、はじめてみようと思う方はしっかりついてきて下さいね。楽天証券はとにかくキャンペーンがすごい。「てんこ盛り」って感じでお得感のあるサービスがあります。*2018/9/13現在

f:id:entousin:20180913111602j:plain

 

 楽天証券を自分で調べてみる?~初心者向け

まず楽天証券のサイトを開くとこんなTOPページになります。次に100円投資のできる「投資信託 積立」をクリックして入ってみてください。

f:id:entousin:20180913113431j:plain

次に投資信託のページが表示されます、こんな感じです。ハイ!!

「ここで注目!!」楽天証券ならではのお得サービスが4つあります

f:id:entousin:20180913120217j:plain

*2018/9/13現在

楽天証券の独自のお得サービスコーナーが4つあります

  • 楽天ポイントで投資ができる
  • SPU登録後に楽天証券でポイントで投資すると、ポイントがさらにもらえる
  • 楽天カードから買い付けるとカード利用でポイントがもらえる
  • 100円からはじめる投資信託の教材(解説が非常に詳しい!動画付き)

この4つが楽天証券の魅力!お得サービスと利便性です

楽天ポイント関連では、ポイント利用ができるということがベースに 、SPU(スーパーポイントアップキャンペーンに登録する)でさらに楽天ポイントが+1ポイント加算、さらに決済にカードを利用するとカード決済分も加算ということです

 

もはや・・ここまでですごいわけです。*2018/9/13現在

≪例えば≫

SPUに登録後、キャンペーン参加条件の500円のファンドをカードで買うとカード利用で5ポイントもらえます、さらにお買い物などのときに+1倍もらえる状態が継続されます。貯まった楽天ポイントでさらにファンド購入と複利感がハンパじゃないです。

 

 

100円からはじめる投資信託の教材(解説が非常に詳しい!動画付き)

次に100円からはじめる投資信託をクリックして入るとこんな画面になります

f:id:entousin:20180913125500j:plain

ここで投資信託はじめて入門に入ると楽天証券が準備している教材で学ぶことができます。こんな画面になると思います。

f:id:entousin:20180913130357j:plain

この中でも、3本の動画は必ず見てみることをおすすめします。あとシュミレーションもできますから、この教材は振る活用できると思います。

「結論」

さて・・みのまるも的結論ですが・・すごすぎるな・・です。この証券口座は必ずおさえておきたい証券口座です。特定口座で必ず作ってポイントで投資!!特定口座は鉄板に近い状態ですね。もちろん・・みのまるも的です。

〔目次〕

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

記事がよければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

投資信託ランキング

記事が良ければ押してね!f:id:entousin:20180915200141p:plain

こんなレビューが届いています!単純であっさりとした内容になったおり、とても分かりやすい本です。投資はまだまだひよっこ投資信託iDeCoしかしておりません。それ以外の投資はまとまったお金がかかりそうで敬遠していましたが、これをきっかけに株や金を考えてみるのもありかなと思いました。株も500円から積立できるなんて知らなかったのでちょっと感動しました。金額ごとにオススメ投資が明確なのが本当に分かりやすいです!

こんなレビューが届いています!投資初心者へ向けて書かれた内容で、取りかかりのハードルを下げて、「100円が101円になれば大成功なのです。」と教えてくれています。いきなり難易度の高い投資方法の例を出されても、初心者は「こんなの自分には無理!」と行動を起こす前にさじを投げてしまいます。どんな事柄でも「最初の一歩」を踏み出すのは勇気がいります。だから、「1から2にする」より「0を1にする」方が難しく感じるのです。

こんなレビューが届いています!投資信託」の仕組みの基礎、どうやって選ぶのか、どう活用するのか、が非常にやさしく、丁寧に書かれているので、「投資信託で時間を味方につけた資産形成を始めてみよう、これから育ててみよう」という方はぜひ一度、手に取ってみてはいかがでしょうか。